1月 11th, 2015 | No Comments »

ランナーは貧血予防を! 公認スポーツ栄養士が教える鉄分補給のコツ

管理栄養士のこばたてるみさんは、日本初の公認スポーツ栄養士として、サッカー、競泳など数多くのアスリートの栄養サポートを手がけています。自身もフルマラソンを4回完走しているというこばたさんによると、ランナーには貧血予防が必須だとか。その理由を聞きました。

ランナーは大量の発汗や、足底への衝撃による赤血球の破壊により、鉄分が失われ、貧血になる人が少なくありません。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141215-14121500-nhktextv-cul

02dce82f47f2559fc76462a600831c16_s

大丈夫かな?私の体。最近話題になっているフェリチン不足。つまり自覚がないままかなり貧血がすすんでいる人が多いらしい。この間子宮筋腫の手術をした友人曰く、「貧血が酷くなって日常生活がだるくて仕方なく、どうしようもなかった。」といっていました。

鉄分不足は徐々にすすんでいくため、体に異常が出るくらいの数値になっても、体は慣れてしまうんだそうです。そこで血液検査などをすると、驚くような数値が出てしまうらしいです。

貧血が気になる人は、参考までにこのサイト鉄分不足症状チェック|食品・サプリで鉄分補給をみてください。自分の状態がチェックできます。

私も以前、氷がものすごく食べたくて仕方がなく、しょっちゅう氷をがりがりしていたことを思い出し、知らない間に氷食症になっていたのではないかと思いました。

私が行っている日々の運動、つまりジョギングとかウォーキングも貧血の原因になっている可能性もあると知り、これは根本的に解決しないといかんなあ、と思っています。

サプリメントや食事で、改善できるところは改善していかないとですね。

女性の場合、どうしても鉄分不足になるのは仕方がない部分もあるので、意識的に摂っていかないと不足して当然かも。

自他ともに認める肉食女子?の私ですが、食べ物は意外にヘルシーでちょっとお肉系のタンパク質とか足りてなかったのかもと反省しています。

アサリとか、青背の魚だけ食べていれば十分だと思っていたのですが、それも量が全く足りていなかったようで。

これから生活習慣の一環として、食生活も改めていきます!

忙しい生活のなかで、すこしでも自炊すればお金も節約できますしね。ちょっとはお料理も覚えられて、花嫁修業になるかも?結婚が実現するのはちょっと先の話しになりそうですが、まずは自分の体調管理、健康管理を今年の目標にしようと思いました。

Posted in 未分類
1月 8th, 2015 | No Comments »

こんなに身近で起こっている相続トラブルの実態

◆海外居住の相続人がいて、分割協議が進まない!

遺産分割協議には相続人全員が参加しなければならない。もし相続人を1人でも抜かして協議をした場合、その遺産分割協議は全部無効だ。また、相続人でないものを加えて遺産を分割するという協議も無効となる。そして遺産分割協議は相続人全員の同意が必要だ。

相続人のひとりが海外居住のケースにおいては遺産分割協議自体が難しく、また書類がなかなか整わず、申告期限に間に合わなくなるケースが頻発している。海外居住の場合は現地の日本領事館で「サイン証明(印鑑証明の代わり)」や海外在住であることを証明する「在留証明書」を発行してもらう必要があり専門家のアドバイスは欠かせない。また海外居住ではなくとも、相続人の住まいが遠距離のケースにおいては、やはり遺産分割協議は難航する場合がある。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150103-00010005-biz_dime-nb

4c538b6368bb051a8baaf46b8b6ef391_s

いやはや今年の年末は、実家の片付け、大掃除で大変でした。最近はテレビで話題になるほど、親の家の後片付けや、親亡きあとの空き家の問題がクローズアップされています。

私も、親が年老いて、だんだん片付けが苦手になっていることを感じざるを得ません。自分の年齢を意識するとともに、そろそろ将来のことも話しあわないといけないなあ、なんて思っています。

会社でも親の病気や介護で、勤務を減らしたり、会社を辞めて実家に帰ったりする人がぼちぼち出ています。他人事ではないですよね。

また、親と同居を決めて、3世代住宅を計画している知人もいます。

私ができることは、まず親とこれからの将来をきちんと話し合っておくことでしょうか。例えば、どちらかが亡くなった場合、家にいたいか、または老人ホームや介護施設に入りたいか、できれば子供と同居したいかなど、希望を聞いておくことは大切です。

突発的に痴呆症などにならない限りは、出来る限り希望を叶えてあげたいし、その為にお金も貯めておかないといけません。

実家は持ち家ですし、その上、最近の相続税の改正によって、もしかして家も相続税がかかってくるかもしれず、先行き不安な点もあります。

土地の登記簿や書類整理など、まさかのときに備えて準備しておいたほうがいいなと思いました。

だから私も、自分の正式な実印を作成し、これからの法的書類作成、印鑑証明が必要になるときに備えておこうと考えています。

いまは手軽に、実印が作れるみたいです。私の参考としたサイトは、 印鑑作成.jpというもので、このサイトに紹介されている業者さんでは、色々な素材、また字体の印鑑が選べるみたいです。しかも作成も早く、価格も安めです。

備えあれば憂いなしということで、親がまだ元気なうちに、しっかりと準備して、いざというときに備えたいと思います。

Posted in 未分類
1月 6th, 2015 | No Comments »

米国発「ワキ毛カラーリング」 日本でもブームになる…か?
日本では「ムダ毛」として邪魔者扱いされているワキ毛。
特に女性のワキ毛処理はエチケットとされ、日々手入れをしたりエステで脱毛したりと忙しい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00000000-jct-soci
9

こんにちは。
こんなニュースを見つけて、思わず誰かに話したくなりブログに書いちゃいました(笑)

海外では、ワキ毛をカラーするだなんて、日本人では考えられないような発想ですよね!
いや~驚きました。
さすがに、オシャレには気をつけている私でも、これは出来ないかと・・・
しかも、脱毛している最中なのでワキ毛も増えないですよね(笑)
私は、ミュゼで脱毛しているのですが、やぱ脱毛したお陰でお風呂でまったりする時間も増えたし、カミソリで痛い思いしなくて良くなったのでいいですよね♪
たまに、カミソリで切ってしまう事もあったので。。。

ミュゼは痛くないし、月1回とか通えばいいし、なにより安いんですよね!
安いのに効果があるってなかなかないですよね!!
まぁ、悪い口コミ・評判もあるもたいですが、私としてはおすすめしたい位に良い脱毛サロンだと思いますよ♪
ミュゼが気になる方は是非こちらを見てみてはいかがでしょうか??

ミュゼ口コミ.comミュゼプラチナムの悪い口コミは本当?

冬のうちからやっておくと、夏は気にしなくて良くなるのでいいですよね☆
夏はどうしても露出の多い服になるので、目につきやすくなってしまいますからね。

最近は、とても寒くて服を着込んでしまっています。
コレ以上は寒くなって欲しくないなぁ・・・
今年も、1月・2月には雪が降るのかな?
日本海側ではもう雪が凄いみたいですが。

今年は、そんな寒さにも負けずに美を追求していく年にしようと思っています!(笑)
やはり、女性はいつまでも綺麗でいたいですからね♪
もうアラサーですが、年をとるのは早く感じますね。
若い子たちには負けない、大人の美を目指していこうと思います!!

Posted in 未分類
1月 5th, 2015 | No Comments »

会ってびっくり!? 「変わり果てた同級生」

人は年をとるごとに、知人や身近な人の死に遭遇する機会が増える。
また同時に、そのことを他人に伝える機会も増えてくるが、そんなとき、日本語における”死”という言葉の言い換えの多さに改めて気づくのではないだろうか。
死ぬ、亡くなる、天に召される、逝く、没する、天寿を全うする、絶命する、往生する、永眠する、みまかる…。
とても書き切れないほどの表現の多さに、人の”死”への様々な思いが垣間見える。
「無言の帰宅」「変わり果てた姿で発見される」なども、各種メディアで日常的に使われる言い回しだ。

ただ、これらの言葉のなかには”死”を意味してのみ使われるわけでないものもある。
「変わり果てる」などは、辞書をひけば「以前とすっかり変わった、ひどい状態になる」が本来の意味であることがわかる。
NewsCafeのアリナシコーナーでは、なんと「変わり果てた同級生に心当たりがある?」というアンケート調査が実施されたらしい。
結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。
驚いた人
http://okmusic.jp/#!/news/64786

初めてのちゃんとした投稿です。
この年までのんびり来てしまったけど、周りは結婚してお父さん・お母さんになっている人が多いですが、
かと思えば独身貴族を気取っている同級生もいます。

でも、同窓会に行って一番驚くのは、見た目年齢の変わりようですね!
男性も女性も、なんでこんなに年が違って見えるの!?と思うような年の取り方をしている人がたまにいます。
もちろん、本人に面と向かっては言えないですが…
特に、男性は肌の手入れなんかもあまり日常的にやりませんし、衰えが早い人は本当に早い気がします。

そう考えると、初恋の人なんかには会わない方が、やっぱり幻滅しないで済むのかなーなんて思ったり。
ただ、この前友人が小さな時の初恋の相手と再会して、とても良い出会いになった、というのを聞いて、
私も小学校の時好きだったけれど転校してしまった人に会ってみたいなと思いました。

それで、どんな方法が一番いいかと思って色々と調べてみたのですが、どうも自分で探すにはなかなか大変みたいですね。
私もその後転校してしまって、その学校の友達とは疎遠だったのでなかなかツテがありません。
SNSが一番簡単かなと思うのですが、なんだか注意点がたくさんあるようです。

そうなると、プロに頼んでみるのもありかと思い、さらに調べていくと、探偵事務所って料金体系もそれぞれなんですね。
それぞれのメリット・デメリットも詳しく載っていたこのサイト(人探しの料金相場|費用が安い方法【自力・警察・探偵】)は特に参考になりました。

会わないで後悔するより、会っておいて後悔するほうが後々も引きずらずに済んでいいと思うんです。
実行に移すかどうかはまだわかりませんが、もし会えるとしたら、不安よりもわくわくしますね♪

Posted in 未分類
1月 5th, 2015 | No Comments »

のんびりしているうちにあっという間にアラサーになってました。

もうちょっと日々を楽しむために、ブログをはじめてみました!
興味のあること色々書いていきます。

Posted in 未分類